2018年5月26日土曜日

Discover Proのナビがフリーズする現象

Discover Proのナビがたびたびフリーズし、「ナビゲーションを起動しています」が表示される問題が出ています。その発生条件をある程度絞り込むことができました。

  • 3D表示であること(2D表示では発生しない)
  • 縮尺が50mであること
  • 2画面表示でないこと
  • 高速道路表示でないこと(高速道路走行中の場合)
これらの条件が揃ったときに、地図上のある程度決まった地点を通過するとナビがフリーズし、その後ウォッチドックによる強制リセットが発生して「起動しています」表示になっているようです。「決まった地点」で発生するので、地図の特定のパターンやランドマークに反応しているのかと思いましたが、特に発生する地点に共通する「何か」は見つかりませんでした。
とにかく、決まった地点を通過すると7~8割くらいの確率でフリーズが起きますが、問題が出ない場合もあります。決まった地点は数百m~数kmくらいの間隔であるみたいなので、私が運転する特定の所在地付近だけという訳ではないようです。おそらく、全国のいろんなポイントで発生するのだと推測します。

縮尺を100mにすると、問題はまず発生しませんでした。縮尺を75mにすると、ぼちぼち発生します(問題地点の1~3割くらいか?)。

高速道路に入ると、通常設定では「高速道路表示」になって、高速道路以外の一般道が省略した状態で表示されますが、その状態ではフリーズは起きなかったです。ナビの設定で「高速道路表示」をオフにして、一般道も表示させるとフリーズが発生します。

フリーズから再起動したとき、地図の表示がカクカクになっていました。表示更新周期が1秒とかやけに遅くなっています。しかし、NAVIボタンを押してやるとスムーズな表示に戻ります。
また、フリースから戻ったときにはナビ表示が常に「昼間」モードになるという問題もあります。つまり、夜走行中に再起動が起きると、表示がギカッと明るく表示されてしまうということです。これは、ヘッドライトをいったんオフにすると直りました。

それからそれから、たまに「起動しています」の表示のままで固まってしまうこともありました。その場合は、ナビシステムを再起動するしかありません。電源ボタンを10秒程度押し続けると、エンジンオフにしなくてもナビが再起動してきます。



Discover Proのファームウェアバージョンが古い(確か0012だったと思う)から起きる不具合のようです。少なくとも2017年11月頃にバージョン0035が出ているようなので、今度ディーラーでアップデートしてもらう予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿